ふるさと納税のちゃんと節税できたか確認する方法

知らなきゃ損する制度
ピケピ
ピケピ

初めまして、ピケピ(@papa_pkp)と申します!

この記事でふるさと納税で手続きがちゃんとできたかの確認方法がわかります!

ふるさと納税のやりかたについては以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ふるさと納税の控除確認方法は?

ふるさと納税を行った翌年の5月に送られてくる「給与所得等に係る特別区民税・都民税 特別徴収税額決定通知書」で確認ができます。

こんな感じ↓

ワンストップ特例制度を利用した場合、ふるさと納税の控除は全額「住民税」から行われるため、
「住民税決定通知書」を確認するだけで、しっかりと控除が行われたかを確認することができます。

1.住民税決定通知書の左下にある「摘要」という欄を確認します。
2.摘要の欄に「寄付金税額控除 市民税●円 県民税●円」という記載を確認する
3.控除されている市民税と都民税の合計金額が「寄附金額-2,000円」となっていることを確認する

上記が確認できれば「控除がしっかりと行われていて、自己負担2,000円で済んだ」ということがわかります。

まとめ

ここまでの確認方法がわかれば安心してふるさと納税できますね!

節税にもなるし、返礼品がもらえるし、使わないと損です。

みなさんもふるさと納税やりましょう!

あわせて読みたい!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました