【マイナポイント2021年3月末〆】結局どれがお得!?完全比較と受け取り方まとめ。子供分ももらえるよ!忘れずに!

お金のこと
ピケピ
ピケピ

はじめまして、ピケピと申します!

更新履歴

2020/8/17
 メルペイの還元額を6,000円→7,000円に変更しました。
 メルカリ購入での5%(上限1,000円)を追加した形になります。

2021/3/3
 期間限定モノがあったのでまとめの順位を再度確認し直しました。
 また、マイナポイントの延長がアナウンスされたので、追加しました

その他、誤りがありましたらご指摘いただければと思います。

2020年7月から始まったマイナポイントの申し込み。パッと見てどれがお得なのか把握したいと思ったけど、良いサイトが無かったのでまとめました。

もちろん還元額の一番良いところが良いですが、今の自分の状況にあった決済事業者を選択していきましょう。

スポンサーリンク

どれを選べばいいの?マイナポイントまとめ

順位事業者還元額(最大)備考
1位WAON7,000円
2位メルペイ6,000円「マイナポイント申し込み」+「本人確認完了」
メルカリで買い物で5%(上限1,000円)
2位Suica6,000円
2位d払い6,000円
2位auPAY6,000円
3位FamiPay5,500円
4位楽天pay5,000円+1.5%
5位ゆうちょPay5,000円
5位PayPay5,000円
5位LINE Pay5,000円

マイナポイントの受け取り方

マイナポイントの受け取り方
  • ステップ①
    「マイナンバーカード」を取得する

  • ステップ②
    「マイナポイント」アプリをダウンロード
  • ステップ③
    アプリで「マイキーID」を取得
  • ステップ④
    アプリで「決済サービス」を選択する
  • ステップ⑤
    〇〇payに2万円を入金する

  • ステップ⑥
    5,000円分のポイントゲット

子どものポイントも忘れずにもらおう!本人じゃなくてもOK[※注意点あり]

マイナポイントは、15歳未満の方のマイナンバーカードも登録可能です。例えば、子どもが2人いるご家庭なら、自分の分と合わせて15,000円分のポイントをゲットできます。

子ども分の予約や申し込みは、本人に変わって法定代理人が行えるので、忘れずに申し込みしておきましょう。

ただし、子どものマイナンバーカードを登録する場合、1つのキャッシュレス決済サービスに複数のマイナンバーを紐づけることはできません

要するに、自分はdポイントを選択して、子供もdポイントにして1つのキャッシュレス決済サービスに集約させることができないのです

自分の分と子供の人数分の決済サービスを選択する必要があります。

今一度おさらい!マイナポイントとは

総務省が実施するマイナンバーカード取得者を対象としたポイント還元施策です。

マイナポイントとして「チャージ額」または「利用額」の25%(最大5,000円相当の残高)が付与されます。

ここまでが総務省の施策で、各社更に上乗せをしていることで、dポイントなら7,000円還元というポイントがもらえます。

総務省の目的は「キャッシュレスの推進」です。

マイナポイントの期間を半年間延長しました

2021年3月末までにマイナンバーカードを申請した方はマイナポイントの対象となります。

マイナンバーカード受取後、マイナポイントを申込み、2021年9月末までチャージまたはお買い物をすることで上限5,000円分のポイントを受け取ることができます。

マイナンバーカードをお持ちでない方は、以前と変わらず3月末までに申請は必要なので、さっさとやりましょう!

変更前変更後
マイナンバーカードを申請2021/3末2021/3末
チャージまたはお買い物2021/3末2021/9末

まとめ

ピケピ
ピケピ

一番還元額の高いものにするか、自分が一番使っているものにするか迷いますね。。

よく使っているメルペイかなぁ。なんて考えています。

この機会にメルカリ登録したい!と言う方は、以下の紹介コードお使いください。500円もらえます。

メルカリ紹介コード:YMRYBZ

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました