「子育て応援クラブ」とは?子育てしてる × ソフトバンクの人 は、絶対に使った方がよいサービス!デメリットは?

知らなきゃ損する制度
ピケピ
ピケピ

初めまして、ピケピ(@papa_pkp)と申します!

子育て応援クラブご存じですか?

子育てしていて、ソフトバンク使っている人には絶対におススメのサービスです。

スポンサーリンク

子育て応援クラブとは?

ソフトバンク会員の方向けの子育てを応援するサービスです!

月額はなんと無料

こんな得点があります!

3,000円のPayPayボーナスや無料のフォトブック!無料でここまでやってくれるのなら、絶対入りたい!

ライフエールの特典がすごい!

得点3のライフエールは以下のサービスを受けることができます!

この他にもたくさんあって書ききれませんので、詳しくはこちら↓

子育て応援クラブライフエールの特典

デメリットは?

自動的に有料サービスに移行するので解約を忘れずに

子育て応援クラブそのものにデメリットはありません。無料で加入できる上に、さまざまなサービスが受けられるのはとても魅力的です。

初期費用や解約金のようなものもありません

あえてデメリットとして言えるのは、無料サービス終了後に「自動的に有料サービスに移行する」ことです。

ライフエールは、もともと月額300円が発生するサービスです。

子育て応援クラブの特典により、最大7ヶ月間は無料になりますが、無料期間をすぎるとそのまま料金が発生します。サービスが不要な場合は、解約しましょう。

ちなみにフォトサービスの「Degipri」は、昔は「myフォト」という月額300円のサービスでしたが、Degipriに変わったことで、有料サービスに移行する心配は無くなりました。

ソフトバンクからもらえるクーポンを使うことでDegipuriが無料になるサービスなので、自動的に課金される心配はありません。

加入のタイミングは月初に

サービスに加入するタイミングは月初がおすすめです。

ライフエールは申し込んだ月から最大7ヶ月無料になるので、月末に申し込むと無料期間がほぼ6ヶ月になってしまいます。

それと、通信料の割引は子どもの誕生月に適用されるので、申し込みを決めた月が子供の誕生月だった場合は、その月の内に申し込むようにするのがお得です。

登録できる子供の数は3人まで

「子育て応援クラブ」に登録できる子供の数は3人までとなっています。

もし4人以上のお子さんがいるのであれば、割引適用期間が最も長くするために、最も年齢の低い子どもは必ず登録するようにしましょう。

子育てしてる × ソフトバンクの人

子育てしてる × ソフトバンクの人 は、ぜひ使ってみましょう!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました