カーシェアの「カレコ(careco)」使ってみた!

子育てテクニック
ピケピ
ピケピ

初めまして、ピケピ(@papa_pkp)と申します!

これまでタイムズカーシェアを8年程使っていましたが、今年から「カレコ(careco)」に乗り換えることにしました!

実際にカレコ(careco)を使ってみたので使い勝手や使う上でのポイントを書いていこうと思います!

カレコ まずはログイン

会員登録してまずはログインしましょう。

ログインページ

カレコ 予約の方法

カレコの予約はスマホでカレコのサイトからできます

WEBページ」と「アプリ」のどちらからでも予約ができます。

アプリの方は存在していますが、評判がめちゃ悪い

ので、アプリではなくWEBサイトからの予約の方がよさそうです。

予約のイメージはこんな感じ

空いてる車を探して、予約!これだけ。

カレコ 車の鍵の開け方が独特!?

タイムズカーシェアの場合は、会員登録した後にこんな会員カードが家に届きます。

これを車の後ろの方にあるカードを読み取る機械にピッっとすると鍵が開きます。

カレコは会員カードは届きません!

初めて借りる時、あれ?カード無いんだけど??と一瞬迷いましたが、カレコではWebサイトから「利用開始」のボタンを押すと車が鍵が開く仕組みになっています!

これすごくない?

初めてやった時、ちょっと感動しました。

通信経路を整理するとこんな感じ

スマホからWebサイトで操作→Webサーバ→駐車場のどこかにある無線ルーター→車

利用開始」のボタンを押すときはもちろん車の近くに行ってから押してください。例えば家の中で間違えてそのボタンを押すと、鍵が開いてる状態の車が一人ぼっちで放置されてる状態になります笑

通信状況によっては開錠するまでに時間がかかることがありそうとか、SE的な目線で見ちゃいました。

カレコ 会員登録の種類と料金

カレコには2つのプランがあります。

カレコ
(ベーシックプラン)
カレコ
(月額無料プラン)
月額980円0円
入会費0円0円
時間料金140円/10分
(420円/30分)※
170円/10分
(510円/30分)
時間料金の上限(6時間)4,080円4,980円
時間料金の上限(12時間)5,700円6,900円
時間料金の上限(24時間)7,300円8,900円
距離別料金16円/1km18円/1km

※車種クラスベーシックの場合

こちらでベーシックプランの980円を安くする方法も紹介しています!

カレコにはチャイルドシート付の車もある?

ちょっと前までは特定の車で数台あったんですが、どうやらなくなったようです!残念!

ただ、チャイルドシードではなく、ジュニアシート全台に標準装備されています。

ちなみにジュニアシートってこんなやつ

チャイルドシートについての詳細はこちら(carecoホームページ)

カレコ 注意点は給油方法

給油専用クレジットカードの場所

タイムズカーシェアの場合、運転席の上のサンバイザーの中に給油専用のクレジットカードが入っていましたが、カレコの場合、ここにない!!←結構焦りました。

助手席のダッシュボード内にあります

給油専用クレジットカードが使えるガソリンスタンド

給油専用クレジットカードが使えるガソリンスタンドは以下の通り。

そう、出光、ESSO・Mobil・ゼネラルは使えないので注意が必要です。

ピケピ
ピケピ

めっちゃ頑張ってガソリンスタンド探して、出光だった時のがっかり感半端なかったです。

なぜタイムズカーシェアをやめたのか

家の近くのタイムズカーシェアが潰れてしまったからです。

正直タイムズカーシェアの方が台数も多かったので、休日いきなりどっか行こう!となった時も割と空いていて使えるというメリットがありました。使っていて特段大きな不備もなかったし、とても良いサービスだと今でも思っています。

まとめ

家の近くのカレコは3台のカーシェアがあるんですが、今のところ1週間前の予約なら全然取れる感じ。

土曜に明日あそこ行きたい!となった時も、1回は予約取れましたが、その後は前日予約だと埋まっていて取れない感じ。早めに予約して今後も使っていこうと思います!

コロナももっと落ち着いたら毎週でも子供とおでかけしたいですね~!

みなさまにもおススメできるサービスだと思いますので、ぜひ使ってみてください!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました