おい夫!あんたの嫁さん、こんなこと思ってるらしいぞ!!

夫婦関係
スポンサーリンク

奥さんこんなことを思っているかも

旦那さん、いつもお仕事お疲れ様です。
パパとママはもう付き合ってどれくらいの日が経ったでしょうか?
人それぞれではありますが、1日,2日ではないはずです。それなりに長く一緒にいると家での会話が少くなったりそっけない態度になってしまったり。これは自然な流れであり、常にMAXキラキラ夫婦なんてのはどこかに欠点があって、無理してキラキラしている可能性だってあります。

そっけなくなってしまうのは当たり前ですが、だからと言って嫌いになったわけではないということが多いのではないでしょうか?
実は今でも結婚当初と同じような気持ちを持っているにも関わらず、長く一緒にいることで「低い位置で安定」してしまっているのではないでしょうか?

この頃のパパはどうですか?

付き合いたての頃は、毎日会うわけではないので、合う時だけ、きっちりした格好でキマッていたと思います。年も重ね、昔とは違った容姿に変貌してしまっているかもしれません。
でも中身は変わらず、優しさはあるし、頑張っている姿、後ろ姿はしっかりと見られていますよ。
一緒に暮らすと付き合っていた時には見えなかった相手のことが見えるようになります。細かいことが気になったり、優しい言葉が照れくさくなったりしますよね

子供のこと

子供が生まれて、(うちの場合は)子育てはママが基本的にはやるので、正直負荷が高く、大変ではあります。
ですが、休みの日はちゃんと子供と遊んでくれるし、ほんのちょっとだけど家事も手伝ってくれています。
100%完璧なお父さんだ!とは、言えないかもしれませんが、ママはこれで納得していて、お互いのバランスが取れていると思っています。

このバランスこそが、家族にとっては大事で、二人で嫌なところを突き合うのではなく、二人だけの妥協点を探って今までうまく行けたのは、パパの心の広さであり、ママの優しさではないでしょうか?

心の支え

なんだかんだ言って、いてくれるという安心感はすごいです。
ママがやって解決できなくて、これをパパがやったって解決できないと知っていたとしても、パパがそこにいる、なにかをやってくれようとしているということが、ほんの少しの安心につながっています。
「ヤバい」状態のときに、一人で対処しないといけない緊張感は耐えきれないほどの苦痛です。

なので、本当にいてくれてありがとう。なのです。

ケンカするときもあるし、納得できない時もある。
家事も完璧じゃないし、お金だって不安はある。
だけども二人でここまでやってこれたんだから、どんな障害にも立ち向かえると思う。

そんな気持ちをママは持っているのでは無いでしょうか?

もっと素晴らしい家族を目指して

思ったことを直接伝えられて、それを素直に受け止められればそれに越したことはないのですが、直接伝えるとカドが立つんです。
それをうまく、相手を傷つけずに伝えるのは大事ですが、時には直接伝えてケンカをすることも必要です。

人間そんなにうまくないから。

「それは違う!」と思っても、すぐに反発するのではなく、「いったん受け止める」ということをしてみてはいかがでしょうか?
相手は自分とは違う人間。考え方が違うのは当たりまえ。
それに対してイライラしても前には進みません。

ある程度諦めも肝心です。

ケンカした時は「相手の気持ちを知れた」「自分と違う部分を把握できた」という収穫だと思って、受け止めるのは夫婦円満のコツです。

ケンカして、相手の意見を知ることで、より強固な絆になるのではないでしょうか?

まとめ

ということで、

パパさん!

ママは、パパが大好きなんですって!

照れくさいからこんなブログのページを送ってきたけど、
相変わらず愛しているし、頼りにしているそうですよ。

さらなる強い絆、笑顔の溢れる家族を目指して、明日も一日がんばりましょう!
パパのモチベーションが少しでも上がることを祈って….

コメント

タイトルとURLをコピーしました