人のブログを見て、広告があると踏まないように気をつけるのに、自分のブログには広告張るんですか?

ブログ運営
ピケピ
ピケピ

初めまして、ピケピと申します!

タイトル見て、「あっ。。たしかに。。」となった方が来てくれていると思います。

私もこのごろどっかの記事でこんな内容があって、ものすごく同意してしまいました。

この記事の内容は「じゃあ広告は、いらない!」「広告は悪だ!」「広告は外せ!」ではなくて、広告に対する考え方が変わったので、記事にしてみました。

邪魔だと思っていた広告に対する考え方がどう変わったかを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

広告は悪じゃない!?「広告はブロガーさんを応援、支援するもの」

読むだけの人からすれば、広告ってたしかに邪魔で、うっとおしいものです。

でも、その記事も誰かが時間をかけて書いた「作品」なんです。雑誌も漫画も「作品」であって、お金を出して買うものなのに、ネットの記事は無料で読めちゃうんです。その人の時間と知識を書いて、みんなのためになっても無料なんです。

読む側からするととってもお得すぎるルールになっているんですね。

これ、ブログを書き始めてから気が付いたんで、読み専(読む専門)の人全員に知ってほしいですね!

そんなルールなので、良い記事に出会ったときは積極的に広告をクリックしてあげるのが良いと思いました。

ブロガーさんは邪魔をするために広告を張っているわけではありません!自分のためになる記事を書いてくれているブロガーさんがいたら応援をしてあげてください!

注意すべきは「Adsence狩り」

広告をクリックしてあげるのはとても良いことですが、クリックをしすぎると広告主から目をつけられて、広告配信ができなくなくことがあります。

これをわざとやることを「Adsence狩り」と言います。

この広告費で生活している人からすると死活問題です。

まとめ

広告は邪魔だ!悪だ!

と言った考え方から、

ためになった記事に対しては、積極的に広告をクリックしてあげよう!に変わったお話しでした。

全ブロガーさん、全ブログを読む人に知ってほしい内容でした。

ピケピ
ピケピ

さぁ!勘の良い方であれば、今何をすべきか気が付いているはずです!

良い記事だったら?そうです!広告を、クリ、、わ!、、なんですか!?あ!やめ!、、あぁぁぁぁぁ、、!

※サイト運営者様がご自身の広告をクリックしたり表示したりするようユーザーに促すこと、およびクリック数や表示数を増やすために不正な方法を使うことは禁止されています。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました