今までの育児で強烈に記憶に残っていることベスト5!!

子育てテクニック
ピケピ
ピケピ

初めまして、ピケピ(@papa_pkp)と申します!

今回は本当に誰の役にも立たない思い出記事を書いていきたいと思います笑

子供が生まれた瞬間からそれまでの生活とはまったく違う、慌ただしい毎日になりました。その中で、大変だったこと嬉しかった、たくさん思い出がありますが、強烈に記憶に残っていることをランキングにしてみました。

誰かの暇つぶしにでもなれれば幸いです笑

スポンサーリンク

第5位 後頭部強打

後頭部強打は1回ではなく何回かあるんです。

ソファから後ろ向きでひっくり返ったり、旅行先のお風呂ではしゃいで滑って大理石に後頭部を打ったり。いずれも大事には至らなかったですが、その瞬間は血の気が引くというか、いつもよりも心臓がドキドキして、記憶に深くすり込まれます。

どれだけ注意していてもアクシデントは起こりますが、慌てず冷静に対処できるように、有事の際の対処法を学んでおく必要がありますね。

第4位 初めての笑い声

首が座ってちょっとしたころ、パパの上に子供を乗せていろいろとあやしたり遊んだりいじったりをしていたときに、ちょっとだけ引き笑いみたいな声を発しました!

その時の記憶はものすごく濃く残っています。動画でももちろん残っています!

子供をお腹の上に乗せて腹筋をする時、顔が近づいて変顔をすると笑ってくれたこともありました。

その後からは、なぜか顔に息を吹きかけると大爆笑するというのがわかって、0歳の娘はみんなから顔に息を吹きかけられていました笑

ピケピ
ピケピ

おじさんおばさんの息を吹きかけられるの嫌ですけどね笑

第3位 母乳を飲まなくなって病院へ

仕事中にママからLINEが来て、娘が母乳を飲まなくなったと。

大体3時間おきくらいに飲んでいた時期で、7時間か8時間くらい飲まなかったので、ママめっちゃ焦って、病院に駆け込みました。

仕事を早めに切り上げ、ワタシも病院に。

病院の先生たちは「まぁそれくらいなら全然ありますよ~」くらいのテンションで、こっちとのテンションの差にビックリしました。

椅子が4つくらいしか入らないめちゃくちゃ小さい部屋を貸してくれて、そこで授乳したらなんともなかったかのように飲んでくれて一件落着したのですが、冷静さを保つのがとても大変だったのを覚えています。

飲まなくなったまま寝ちゃったらどうしよう。衰弱していって、目を開けなくなってしまったらどうしよう。嫌な方にばかり考えが進んでいって、すごい不安でした。

冷静なパパを演じることができたかはわかりませんが、ちょっとでも不安だったら病院に行く!という判断がママがしてくれて感謝しています。

第2位 初めての一歩

子供の歩き始める初めての一歩を見られるパパってそんなにいないと思っているんですが、丁度パパが休みの時、カメラを構えている時に、奇跡の一瞬を見ることができました

初めての一歩が出る前は、つかまり立ちをして日々練習を繰り返す状態ですが、何にもつかまらず、一人で歩き始める一瞬はまさに奇跡でした

第1位 出産立ち合い

出産立ち合いもできる人できない人いると思いますが、ワタシは立ち会えました。

想像していた立ち合いは、出産ルームの端っこの方で、いるのかいないのかわからないくらいの立ち位置でひっそりと見守る感じだと思っていたのですが、まさかの参加型の立ち合いでした。

妻の頭の方に立ち、妻の首を合図と共に押さえる係。私にも役割があるなんて思っていなかったんでびっくりしました。

ピケピ
ピケピ

出産時のことはいつか妻に書いてもらいたいですね~笑

まとめ

たくさんの思い出は写真でももちろん撮っています。写真が消滅しないように、しっかりと守るようにしましょう。

そして、その時の気持ちを忘れないようにしたいと思います。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました