【娘がお風呂場でパパのあそこを鷲掴み!?】その時パパがとった行動とは!?

日記・成長記録
ピケピ
ピケピ

はじめまして、ピケピと申します!

子供とお風呂に入るのは、うちではママの役割ですが、たまに子供が「パパと入る!!」といってくれる時があります。(というかどっちと入る?と聞くと大体パパ!って言ってくれます。ママは少しショックを受けてます笑)

つい最近、娘とお風呂に入っていた際に、男のシンボル(大きなイチモツ)を鷲掴みにしようとしたのです!一瞬の出来事だったのですが、いろいろと考えさせられたので記事にしてみました。

この記事では、娘とのお風呂について、パパ側の悩みを解消する記事にしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とっさに取った行動

結論から言ってしまいますが、

さっと避けてしましました。

本能的に?危険を察知したのかな。?

そして、その後は特に掴んでこようとはしなかったのですが、

こえなに~?(これなに)」「いたい~?」と聞いて来たので、「痛くないよ~」と答えました。

ノラリクラリと交わしてしまいましたが、後々考えると

もっと堂々としていればよかった

せっかくのチャンスなのでこれはち〇ち〇だよ!

と教えてあげられるチャンスだったなぁと後悔が残りました。

今後どう接していくか

ママにもこの話しをしましたが、やはり「ち〇ち〇だよ~」でいいんじゃない。とのこと。。

別に避けなくてもよくね?笑笑

みたいな感じでした。

予知できなかったので焦った感じになってしまったことが心に今でも残っています。

こんなこともあるので、パパさん!鷲掴みにされる可能性があることを意識して、常に堂々としていてくださいね!

子供の性教育について

うちはまだ2歳なので言葉がちゃんと話せませんが、興味を持った時はノラリクラリではなく、しっかりと説明することである意味教育になると思いました。

3歳ごろからは言葉がいっぱい出てくるので、興味を持って「これなに~?」と聞いて来たときはチャンスだと思って、話しを広げていろいろと説明してあげるのが良いと思います。

まとめ

今まで興味がなかったはずなのに、急に来られて反省しているピケピです。

全てのパパさん、鷲掴みにされそうになっても避けず、堂々としていてくださいね!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました