レンタルサーバを契約前に知りたかった6つのこと

ブログ運営
ピケピ
ピケピ

初めまして、ピケピ(@papa_pkp)と申します!

当ブログはロリポップのレンタルサーバを契約して運営しています。

ブログをはじめようと考えている方向けに、レンタルサーバを借りる前に知っておくと便利な情報をまとめてみましたので説明したいと思います。

特にレンタルサーバの比較はしません!レンタルサーバ全般の内容を書いています。

ブログやろう!と思い立ってとりあえずサーバっしょ!ということで契約しましたが、使ってみると「あ、こんな使い方もできるんだ!」とか、「あー、サーバ借りるの必須だな!」とかいろいろと思うところが出てきたので、レンタルサーバ借りようとしている方は、先にお進みください。

スポンサーリンク

サイトをいくつも構築できる

今考えるとまぁまぁ恥ずかしい話ですが、1つのサーバを契約すると、そのサーバに対して1つのドメイン名しか設定できないので、サイトを複数運営しようとすると追加でサーバを契約しないといけないと思っていました。

実際は、1つのサーバ上で複数のサイトを運営することができます

1つのサーバに複数のドメイン名を設定することができるからです。

イメージは以下の通り。

実態としては、ドメイン名を取得して、そのドメイン名とサーバ内のフォルダ紐づけてあげます。

そうすることで、Aドメインに接続されたらAフォルダ内の情報を読み込み、Bドメインに接続されたらBフォルダ内の情報を読み込む、といったことができるようになります。

複数のサイトを運営する気が無い?

ワタシもサーバ契約時はそう思っていました。ですが、サイトを構築しているうちに「こんなサイト作ったら楽しいかな?」とか「Wordpress以外で作ったらどんな感じなんだろう?」とかいろいろと試したくなってきます。

そういった時にサーバ1つ借りていれば、ドメイン名だけ新たに取得して自分でいろいろと触ってみることができます。俗にいう、検証環境を手に入れることができるのです。

ドメイン名なんかは、1円のものとかもあるので、検証用として使うのであれば全然OKです。

プログラムの勉強もできる

サーバにWordpressを構築するもよし、静的なサイトを作るのもよし。

そして動的なページを作りたいと思ったら、PHPとかのプログラミングの環境を作ることも可能です。

プログラミングって、本やネットでいくら勉強しても、実際に動かしてみないとわからないことが多いと思うんです。とりあえず作る→動かす→発見、この流れの繰り返すことで自分の身になっていく。そのためには、環境がないといけない。1つサーバを持っていれば、これが可能です。

SSL(HTTPS)の設定が無料でできる

HTTPSにするにはSSL証明書というのが必要になります。SSL証明書は普通は有料ですが、レンタルサーバを契約すれば、無料で使えます

SSL証明書は、3段階のセキュリティレベルがあって、価格はバラバラ。

価格の参考値としては、一番低いやつで3,000円/月、中間のやつで20,000円/月、一番いいやつで80,000円/月って感じです。←めっちゃざっくりです。雰囲気だけ。

一番いいやつは主に企業が使うので個人では使うことは無いでしょう。

で、レンタルサーバであれば、一番低いSSL証明書が無料で提供されています

ロリポップの例だと、「独自SSL(無料)を設定する」のボタンを押すだけです。

実際、証明書関連の手続きとサーバへの設定を自力でやろうと思うと実はかなりの時間がかかります。

証明書の情報はどうするか、申請するのに発行元のアカウント登録しないといけないし、発行までに時間がかかるし、サーバへの設定はどのconfigをどう修正しないといけないか、証明書のファイルはどこにいれるか、、、

めーっちゃ考えることとやることがあるので、時間かかります。これをボタン1クリックで実現してくれるのはレンタルサーバを借りる大きなメリットだと思います。

ちなみに、Googleさんから、SSL化は必須だぞ!というお達しがでています。まだ対応していない方はSSL化しましょう

WordPressならスマホからも投稿できる

スマホのアプリでWordpressがあります。

そこから投稿もできるし、編集もできます。

スマホ内のメモで記事を書いて、アプリで投稿!とやれば、もうパソコンはいらないかもしれませんね。

ワタシはスマホで絵を描いているので、それを直接Webサーバにあげることができるのでかなり手間が省けます。

これを知る前は「スマホで画像作る→メールでパソコンに送る→Wordpressにログイン→アップロード」ということをやっていました。スマホのアプリはおススメです。

レンタルサーバと一緒に契約すればドメイン名がもらえる

ドメイン名といったら「お名前.com」では無いでしょうか?

ワタシはそう思って、ドメイン名を取得後、レンタルサーバを契約しました。

そしたら、ロリポップではドメイン名を無料でプレゼント!みたいなキャンペーンが常時やっているではありませんか!

他のConoHa WINGとかも同じようなキャンペーンがやっているので、ドメインの取得はレンタルサーバ契約後にそこで取得するようにしましょう!

メールアドレスの発行ができる

ドメイン名を取得すると、当たり前ですがドメイン名は貴方のものです。

例えば「your_domain.com」を取得した場合、

zibun@your_domain.com」とか、

user1@your_domain.com」とか、自分のドメイン名+ユーザ名のメールアドレスを発行することが可能です。

携帯のキャリアメールみたいなイメージを持つとわかりやすいかもしれません。

softbankなら「xxxx@softbank.co.jp」で「xxxx」の部分を自分のに設定しますよね?これと同じです。

どんな時に使うのか?というところですが、ワタシは会員サイトを作った時に使いました。

会員にメールを送信するプログラムを作った時に、テストメールの送信先アドレスとして使いました。ただブログをやるだけであれば、普段使っているメールアドレスがあれば十分でしょう。

まとめ

レンタルサーバを契約する前の自分に熟読してほしい記事にしました笑

まぁ契約してからでも全然修正が効くので、まずはやってみよう!と思っている方、何かあったら相談でもなんでも乗りますので、とりあえずやってみませんか?

一緒に楽しいブログライフを送りましょう!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

本記事内のレンタルサーバの詳細は以下です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました