【まさかの結果!】ロリポップのプラン変更してみた【スタンダードプラン⇒ハイスピードプラン】

ブログ運営
ピケピ
ピケピ

初めまして、ピケピ(@papa_pkp)と申します!

今回はロリポップのプラン変更してみた!ということで、スタンダードプランハイスピードプランにプラン変更をしてみたので、実際にどれくらい変わったのか、気をつけないといけなかった点などを紹介していけたらと思います。

スポンサーリンク

プランの違い

現状はスタンダードプランでハイスピードプランとの大きな差は

・HDDかSSDか
・ApacheかLiteSpeedか

の2点でしょうか。

価格はどちらも500円/月なので、スタンダードプランの方はさっさとハイスピードプランにするべきと思います。

ピケピ
ピケピ

と言うか調べると、自動バックアップが無料になったり、データベースも無制限になったり、これスタンダードの人、さっさと移行しなさいよ。ってことなんですね。。ズボラなので放って置いてました。

現状

そして、現状のスピードについては以下の通りです。

16!!

中々性能が良いとは言えない数字ですね。。伸びしろですね~。

スピードの確認は以下のツールを使います。

Lighthouse
Lighthouse

プラン変更してみる

サイトが見られなくなってから30分後には見れるようになったので、移行が完了したことをそこで判断することができました。

完了メールが迷惑メールフォルダに入っていました。。

ハイスピードプランでここまで変わった(結果)

スピードについては以下の通りです。

なんと!!1614!!

下がってるじゃないか!!

ということで、ここからパフォーマンスを上げる旅に出たのであった。。

ちなみにSEOは8592になりました。

切替え完了までの時間

開始 6:13
完了メール 6:18

だったので、5分で完了しました。

まぁそんなにデータもないので軽いんだと思います。

気をつけること

当たり前なことですが、作業前は必ずバックアップを取っておきましょう

何かあっても戻せるように、最新のバックアップを取得することを忘れないようにしましょう。

作業中バックアップファイルが大きすぎてダウンロードができないという事象がありました。

バックアップは、WordPressのプラグイン「BackWPup」を使っていますが、

WordPressの管理画面のBackWPupからのダウンロードが失敗WebDAVもダメロリポップFTPもダメでした。

対処方法としては、FFFTPというフリーソフトを使うことで解決しました。

詰まった方はぜひ試してみてください。

まとめ

実際の作業はまったく大変ではありませんでした

インフラ部分が変わるので、SEとしてはわりと冷や冷やする作業ではありますが、定型化され、自動化されているようで、スムーズに移行を完了させることができました。

ワタシは価格面でレンタルサーバを選びましたが、今のところ不自由なく使うことができています。

パフォーマンス的には良くは無いんでしょうけど。。この問題はこれから整理していきます!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました