【簡単3ステップ】キラキラネームかどうかを判断する方法

子育てテクニック
ピケピ
ピケピ

はじめまして、ピケピと申します。

子供の名前って大事ですよね。周りと被らないように、今まで出会った人とも被りたくない、、と考えてきたら自然とキラキラネームになってしまう。。

そんな時にこの方法で確認をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①スマホの変換機能を使う

候補となった名前をスマホで打ってみて、変換をしてみましょう。これで出てこない場合はキラキラネームの可能性が高いです。そして、読まれづらい、扱いづらい可能性があります。

学校とかで、〇〇さーん!と呼ばれることが多々あると思いますが、読み間違えられることが多くなると、不要なストレスの原因となってしまいます。

個性を大事にしつつ、誰でも読みやすい漢字を使うようにしましょう。

②検索機能を使う

こちらもスマホでできる確認方法です。

俗に言う「ググってみる」ってやつです。

漢字、カタカナで検索をしてみましょう。

上位に出てくる結果が特に変わったものでなければ大丈夫です。有名人の方が出てくるのも問題ありません。

検索結果で「キラキラネーム」とかのキーワードが出てくる場合は今一度考えてみても良いかもしれません。

③年齢別のイメージをする

産まれたての赤ちゃんを見て名前を決めようとすると、赤ちゃんらしい名前になってしまいます。

なので、年齢別のイメージをしてみましょう。

赤ちゃんの時、親が呼びやすいか。

小学校の時、友達に呼んでもらいやすいか。

中高の時に、イジられる要素は無いか。

社会人になった時、自己紹介で恥をかかないか。

おじいちゃん、おばあちゃんの時、感覚的に厳しくないか。

また、病院等で呼ばれた時に恥ずかしくないか。

これくらいの年齢別のイメージができれば問題ないと判断できるでしょう。

その他

まとめ

一生使う名前。産まれてすぐに決めないといけないのは、かなり大変なことです。出産してすぐはバタバタしている時期なので、ゆっくり決める。と言うことが出来ない人も多いと思います。

うちの場合はもうほんとギリギリまで迷って、ヘロヘロなママと相談をしたことを覚えています。

この名前の場合は漢字だとこんな候補があって、字数的にはこうで〜みたいに必死に説明しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました