パパとママの出会い

ブログ運営
ピケピ
ピケピ

初めまして、ピケピと申します。

今回は誰の役にも立たない、超絶個人的な記事を書いてみたいと思います。

パパとママの出会いについて、出会いから今、子供が1人(2歳)いる状態までの歴史を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1章 出会い

奥さんとの出会いは中学校で同じクラスだったことから始まります。

小学校も同じでしたが、クラスが違っていて全く接点はありませんでした。

中学校の3年間はすべて同じクラスでした。

中学3年の時に、パパからママに告白をして付き合うことに。10か月付き合いましたが、デート1回で手も繋げませんでした。どっちも部活をやっていて忙しかったというのと緊張して会えなかったんです。

今みたいに携帯も持っていなかったので、簡単に連絡を取ることもできずでした。。

そんな状態だったので高校に上がるタイミングで別れました

第2章 復活

高校では携帯をどちらも持つようになりました。どこでメアドの交換をしたのか覚えていませんが(笑)、毎年1通誕生日おめでとうを送るだけの関係を4年くらい続けました。

成人式の前くらいに再開して、復活することになりました。

ママが千葉県、パパが神奈川県にいたのですが、パパが大学を卒業するまで、ほぼ毎週神奈川から千葉までを往復する生活を続けました。

パパは夜勤のバイトをしていたので、夜勤が終わって車に乗って千葉県へ。すごく眠かったのを覚えています。

ピケピ
ピケピ

よく事故らなかったなぁ。

第3章 お付き合い

20歳から復活のお付き合いをして、結婚までいろいろありました。

そりゃ何回もケンカもしましたし、たくさんデートもしました。

第4章 結婚

2015年に結婚、2016年に結婚式をあげました。

第5章 第一子出産

2018年待望の第一子誕生!元気な女の子が産まれました。かなり長い時間陣痛と闘い、最後はパパも立ち会って、出産となりました。

立ち合いはパパのみで、じじばばは立ち合いできませんでした。

パパは分娩室の隅っこで見ているだけのイメージをしていましたが、まさかの参加型で、ママの頭を抑える重要な役割を任され、良い意味で言うと出産の臨場感を味わいました。

出産と同時に涙がでるかと思っていましたが、まさかの参加型にびっくりし泣く余裕もなく興奮状態だったことを覚えています。

出産は壮絶です。

ママと元気に生まれてきた子供には感謝しかありません。

一生支えていきます。

ピケピ
ピケピ

これ書いている間も、思い出して涙腺がやばみです。

第6章 子育て

そして子育てが始まりました。

2歳になるちょっと前に始めた形になりましたが、本当は0歳の時から思い出を書き溜めて置きたかった。。。。。。

ピケピ
ピケピ

後悔がすごい!。。

なので、これからのことは細かく記録しておきたいと思います。サーバ代とドメイン使用料さえ払い続ければ、これを大きくなった子供が見る可能性もあると思って書いていきたいと思います。

まとめ

ここまで見てくれた方は、間違いなくこのブログのファンです。

本当にありがとうございます!!!

ツイッターフォローは絶対お願いします。ここまで読んでくれる方とはがっちり繋がっていたいです!

共感してくれる部分だったり、何か力になれることがあればなんでもしますので、気軽に声かけてくださいね!

以上、パパとママの生い立ちについてでした!最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました