ピケピ流子どものあやしテクニック、アイデア10選

子育てテクニック
ピケピ
ピケピ

初めまして、ピケピ(@papa_pkp)と申します!

子供の機嫌が悪くなった時にとっさにやって、子供の機嫌を取り戻し大爆笑まで持って行けたテクニックを書いておきたいと思います。

子供が泣き止まない時言うことを効かない時、静かにして欲しい時とかに使えるかもしれないのでぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①急げ!あっちに楽しそうなのがあるぞ!

対象年齢:0歳~  用意するもの:なし

このあやし方は特に夜泣きした時に効果がありました。

この方法で幾度の困難を乗り切ったか。。秘儀です笑

ツイッターで相談を受け、この方法を教えたことがあって、「効果がありました!」という返信を頂いたことがあります!

②こびとさんのお散歩

対象年齢:0歳~  用意するもの:なし

これは子供が泣いた時に効果があり、よく使っていました。今(2歳半)のイヤイヤ期でも使うことあります笑

指で子供の上を散歩する小人さんを作ります。トコトコ歩いていって、くすぐってあげることで機嫌がよくなりました!

③ロケットこちょこちょ

対象年齢:0歳~  用意するもの:なし

これもは子供が泣いた時に効果がありました。

打ち上げ花火のように、ピューーー!!ズドーーン!!とやるんですが、とにかく「ピューーー」を溜めるのがコツです。これ繰り返すと「ピューーー」だけで大爆笑してくれるようになりましたww

ズドーンの時は、くすぐったり、かすめたり、外したり、バリエーションはいろいろやって楽しませてください。

④すーれすーれ、すーれすれ

対象年齢:0歳~  用意するもの:なし

これもは子供が泣いた時に効果がありました。

eテレのピタゴラスイッチでやっている、物をすれすれで通るあれを子供でやってみました。よけてよけてぇぇ!!と言って煽ることで大爆笑してくれるようになりました。

たまにぶつかってみたりするとキョトン顔になったりしますw いろんなバリエーションで楽しませてください。

⑤スピードタッチゲーム

対象年齢:1歳~  用意するもの:なし

特に電車の中で機嫌が悪くなった時、泣いた時に効果がお世話になっているワザです。

子供の近くに手を持って行き、タッチしてもらうゲームです。反射神経を鍛える効果もあります。

そして、最後は自分の顔の前に手を持っていき、タッチされたと同時に自分の顔に手をぶつけて「あぎゃぁぁぁww」と言って喰らいます。簡単に大爆笑です。

⑥まるの中に入るかな?ゲーム

対象年齢:1歳~  用意するもの:手で円を作った時の円より小さいものなんでも

こちらも特に電車の中で機嫌が悪くなった時、泣いた時に効果がありました。

パパママが手で円を作って、そこになんでもいいので入れてもらう。頭を使うことで、機嫌が悪かったり泣いていたのを忘れてくれました。

⑦シールぺったんペタペタゲーム

対象年齢:1歳~  用意するもの:粘着力のあるもの

こちらも電車の中で機嫌が悪くなった時、泣いた時に効果がありました。

粘着力があればなんでも大丈夫です!

ぺったん!といって子供にくっつける→取ってもらう→ぺったん!を繰り返す。

そして最後にパパのおでこにぺた!!!っとすると大爆笑でした!

⑧ティッシュひらひらゲーム

対象年齢:1歳~  用意するもの:ティッシュ1枚

これは子供と遊ぶ時のネタとして使えます。

ちなみに今娘がめちゃくちゃハマってるゲームです。

ただただティッシュを高いところから落としてキャッチするだけww

何が楽しいのか、キャッチするまでのワクワク感なのか、うちはこれで爆笑なんですw

ピケピ
ピケピ

布団の中から羽が出てきて、これでも同じように遊べるのですが、羽をわざわざ取ってきてパパに渡してくることがあったので、その時は「ダメよ。」と教えてあげました。

⑨マネッコゲーム

対象年齢:2歳~  用意するもの:なし

機嫌が悪い時に、子供の動きをマネすることで、子供は「あれ?なんだ?」となって、機嫌が悪いことを忘れてくれたことがありました。

もうあやすネタが無い!という時におススメです

⑩教えてどうやるの!?

対象年齢:2歳~  用意するもの:なし

すねてたり、機嫌が悪い時に、パパママは何にもわからない人になって、子供にやり方を教えてもらおうとしてください。

そうすると意外と子供が「ここはこうやって~」と教えてくれることがありました。子供の中の教える能力も育つちょっと特殊なあやし方です。

まとめ

ピケピ流のあやし方をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

みーーーんながやったことのあるものも含まれていたかと思いますが、初めて見たやつが1つでもあれば嬉しいです。

ピケピ
ピケピ

正直めちゃ絵書いて疲れました笑

あやすというか自分は子供に遊んでもらってるくらいの感じで、子供のレベルに合わせまくって遊んでいます。これが良いのか悪いのかは知らんですが、どうやれば子供の笑顔が見られるか考えながらやった結果、ひねり出した結果がここにまとめたあやし方です。

もし効果があったものはツイッターで教えてくださいね

そして「こんなあやし方が効果があったよ」という情報もどしどし教えてください!きっとそれがみんなのネタになるはずです!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました